テレビを見る

チューナーのオプションによって、アナログ・デジタル地上波放送や衛星放送を見ることができます。番組情報を参照し、TV ガイドを開きます。正しくフォーマットされたUSB HDDまたは SDDが接続されていれば録画することもできます。お気に入りのソースをすぐに呼び出すには、BeoRemote One のMyButton にそのソースを保存してください。詳しくは、テレビ体験のカスタマイズをご覧ください。

 

ソースを選択する

  1. TV ボタンを押してからまたはを押して BeoRemote One のディスプレイに任意のソースを呼び出し、センターボタンを押してください。*

*BeoRemote Oneの TV ボタンでスタンバイ状態から直接起動させるビデオソースを設定できます。詳しくは、サービスとソフトウェアの更新をご覧ください。

 

チャンネルを選択する

  1. または数字ボタンを使ってチャンネルを選択するか、
  2. を押して1つ前のテレビチャンネルを選択します。

 

ソース独自機能を呼び出して使用する

  1. LISTを押してからまたはを使って BeoRemote One ディスプレイに表示されるソース独自機能間を移動します。
  2. 任意の機能を反転表示させてからセンターボタンを押してください。

 

現在の映像を録画する

視聴中の番組をその場ですぐに録画するには、センターボタンを押して左上の赤いアイコンを選択するか、LISTを押してからまたはを押し、BeoRemote One のディスプレイで録画を選択してセンターボタンを押します。録画の詳細については、「録画とアラーム」をご覧ください。

 

文字多重放送を使用する

番組の放送局が文字多重放送を提供している場合は、一部のチャンネルで文字多重放送を呼び出すことができます。

  1. LISTを押してからまたはを押して BeoRemote One のディスプレイにTEXTを呼び出し、センターボタンを押します。
  2. T20-P-plus.jpgまたはT20-P-minus.jpgを押すとページを上下に移動できます。
  3. 数字ボタンを使用すると、ページ番号を入力できます。
  4. 矢印ボタンを使うとページ内を移動できます。
  5. を押すと、文字多重放送が終了します。

文字多重放送の詳細については、「文字多重放送」をご覧ください。

 

番組情報

視聴中の番組についての情報を呼び出すことができます。また、音声や字幕の言語を変更したり、HbbTV**からインタラクティブ情報を呼び出すことも可能です。

チャンネルや放送局を変更する度に、画面上に情報ディスプレイが一時的に表示されます。情報を押して情報ディスプレイを手動で表示させ、番組情報を見ることもできます。

**HbbTV に対応していない国もあります。

番組情報の詳細については、LG ガイドからご説明します。

現在見ている番組や、現在の時刻などについての情報が表示されます。

  1. 生放送番組を視聴中に[OK]ボタンを押すと、プログラムバナーが表示されます。
    w15_programinfo.png

  2. プログラムバナーを選択します。視聴中の番組に関する詳細情報を表示することができます。w15_programinfo_full.png

リモコンの上・下・左・右の矢印ボタンを使用して、チャンネルを変更せずに今後の番組または他の番組に関する情報を表示できます。

  • 他チャンネルの番組に関する情報を、上下の矢印ボタンを使用して表示することができます。
  • テレビの視聴中に INFO ボタンを押すと、その番組の情報を呼び出すことができます。

 

関連検索

関連検索の詳細については、LG ガイドからご説明します。

視聴中の番組に関連する様々な動画や情報を呼び出すことができます。

livetv_magictips_banner.png

  1. リモコンの[OK]ボタンを押します。プログラムバナーが表示されます。*
  2. プログラムバナーの関連検索ボタンを押します。
  3. 視聴中の番組に関するさまざまな情報が画面の下部に表示されます。
    確認したい情報を選択してください。

livetv_magictips.png

  • この機能は一部の国でのみ利用できます。
  • 国によって検索範囲が異なる場合があります。
  • 関連検索の使用中に、視聴中の番組とは関連のない内容が検索される場合があります。この場合、リモコンで一度チャンネルを変えてから再度関連検索を行ってください。
  • 一部のアダルト専門チャンネルまたは視聴制限のあるチャンネルはサポートされません。
  • 視聴中の番組情報によって検索結果が異なる場合があります。

*一部の国や地域では、プログラムバナーがチャンネルバナーと呼ばれます。

セットトップボックス経由の関連検索機能は、一部の国またはモデルのみサポートされています。この機能を利用できない場合もありますのでご注意ください。HDMI IN 経由で接続されていないセットトップボックスではご利用になれません。

 

番組表

番組表を呼び出して、現在放送中の番組や今後放送される番組のリストを閲覧することができます。

一部の国と地域または一部のチャンネルでは、番組情報利用できない場合があります。

  1. 番組表を呼び出すにはリモコンの GUIDE ボタンを押してください。もう一度押すと番組表が終了します。

番組表には、選択されているチューナーのチャンネルが表示されます。 初めて番組表を開くと、番組情報を探すためにテレビがすべてのTVチャンネルをスキャンすることがあります。この処理には数分かかる場合があります。

番組情報は、テレビにインストールされたチャンネルに対してのみ取得することができます。外部の受信機またはデコーダーを介して視聴しているチャンネルについては、番組情報を取得することはできません。

番組表の詳細については、LG ガイドからご説明します。

番組の一覧と、各番組の予定を表示することができます。

  1. リモコンのホームボタンを押してください。
  2. 番組表アプリを起動します。*

w15_tvguide.png
  1. 注目の番組情報だけではなく、現在視聴中の番組に関する情報も表示することができます。
  2. 放送局の情報を表示します。
  3. 任意の番組に移動して[OK] ボタンをクリックします。番組の詳細情報を表示して、視聴/録画またはアラーム/録画予約などを実行できます。
  4. フィルターを設定します。
  5. Launch チャンネル編集を起動します。*
  6. 予約リストを起動します。
  7. 検索を起動します。
  8. 現在の日付と時刻の番組情報を表示できます。

デジタル放送に対して適用されます。

ネットワークと番組の設定を完了すると、以前の放送情報の履歴を確認し、VOD を視聴できます (このサービスはイギリスでのみ提供されています)。

この機能は一部の国でのみ利用できます。

設定項目は、モデルまたは国により異なります。

*一部の国や地域では、番組表TV ガイド番組編集チャンネル編集と呼ばれ、また録画および録画予約がご利用いただけません。 

一部の国と地域では、オプションが異なります。

  1. 日付ボタンを選択します。
  2. 番組検索:キーワードを入力して番組を検索します。
    画面上部に表示された [検索] を選択し、キーワードを入力して目的の番組を検索します。
  3. 現在:現時刻の番組表を表示します。
  4. 前日:前日の番組表を表示します。
  5. 翌日:翌日の番組表を表示します。
  6. 予約リスト:予約リストを表示します。
  7. 放送の種類/メディア切換: 番組表に表示されるメディア (テレビラジオデータ) を選択し、放送タイプ(地上波デジタル、BS、CS1、CS2)を切り換えることができます。
    テレビ: テレビ番組
    ラジオ: ラジオ番組
    データ: データのみを専門に放送する独立データ放送と、デジタル放送のテレビやラジオ放送を連動するインタラクティブデータ放送があります。
  8. チャンネル表示モード: 番組表に表示されるチャンネルを各放送局の代表チャンネル (プライマリ) のみの表示、またはすべてのチャンネル表示に切り換えます。
    表示チャンネル数: 番組表の表示チャンネル数を5、7、9のいずれかに設定します。
    移動モード: 番組表でカーソルが上下左右の端に来たときの表示移動方法を設定します。
    セル単位: セル単位で移動します (上下の移動は 1 時間単位、左右の移動は 1 放送局単位)。
    ページ単位: 表示範囲を 1 ページとして、前後 1 ページ単位で移動します。
  9. ジャンル: 選択したジャンルに合わせて、検索した番組が異なる色でハイライトされます。検索結果以外の番組は濃い灰色で表示されます。
  10. 希望の番組に移動して [OK] ボタンを押します。
    番組の視聴や録画、または視聴予約/録画予約をすることができます。

番組表の表示について

番組表は、デジタル放送で受信した情報を表示します。お買い上げ直後や電源を入れた直後など、デジタル放送の情報をまだ受信できない状態では、番組内容の表示ができない場合があります。

  1. 全チャンネルの番組表を取得するには、テレビをオフ (電源は接続したまま) にして1時間程度放置してください(番組表はスタンバイ状態のときに本機が自動的に全チャンネルを巡回して取得します)。
  2. 地上波デジタル放送を視聴中に取得できる番組表は、その時点で視聴しているチャンネルのものだけになります。なお、8 日分の番組表を取得するには、そのチャンネルを 10 分程度視聴し続ける必要があります。

テレビがスタンバイ状態のときや視聴時間が短い場合、番組表の一部に“抜け”が発生する場合がありますが、これは故障ではありません。

放送局の都合により、番組が変更になることがあります。このようなときは、実際の放送と番組表の内容が一致しないことがあります。

受信状態によっては番組情報を取得できないことがあります。

 

字幕と音声のオプション

番組によって提供されている場合は、字幕の有効化、音声言語の選択、音声多重放送の音声切り替えを行うことができます。番組情報を呼び出すには INFO ボタンを押します。*

放送の詳細設定については、LG ガイドからご説明します。

視聴中の放送信号に、字幕音声言語音声多重放送の情報が含まれている場合に、これらの機能を利用できます。

  1. リモコンの [OK] ボタンを押してください。
  2. 画面の上部で希望の機能を選択して、お好みの設定値を入力します。

w15_programinfo.png

  • Sub.png字幕を設定します。
  • AudioLanguage.png音声言語を設定します。

    デジタル放送でのみ使用できます。
  • MultiAudio.png音声多重放送を設定します。

    アナログ放送でのみ使用できます。

放送信号によって利用できる機能が異なる場合があります。

*一部の国と地域では、字幕はクローズドキャプションと呼ばれます。国や地域によっては使用できない機能がございます。

字幕および視覚・聴覚に障害をお持ちの方向けの機能の詳細については、「ユーザー補助設定」をご覧ください。

 

UHDTV (超高精細テレビ)

Ultra HD チャンネルをはじめ、放送局によって提供される様々なサービスにアクセスすることができます。この機能は、一部の国や地域でのみ提供されています。

  1. UHDTV 放送のケーブルをテレビの UHDTV 端子に接続します。
  2. を押し、ホームメニューを呼び出します。
  3. 矢印ボタンを使ってまたはセンターボタンで設定を選択し、映像と番組...チャンネルチャンネルスキャン自動チャンネルスキャンの順に選択します。
  4. UHDTV のチャンネルスキャンをチェックします。
  5. スタートを押してチャンネルスキャンを開始します。

UHDTV 放送の番組を視聴中は、テレビの一部の機能が動作しない可能性があります。

 

データ放送/Hybridcast

これらの機能は、一部の国や地域でのみ提供されています。Hybridcast を使うにはテレビがインターネットに接続されている必要があります。

  1. LIST の次にまたはを押してd Dataを BeoRemote One のディスプレイに表示させ、センターボタンを押します。
  2. 画面に表示される指示に従って、データ放送/Hybridcast を操作してください。

データ放送の詳細については、LG ガイドからご説明します。

視聴中の番組に連動したデータ放送がある場合、番組案内、天気予報、交通情報など、様々な情報を見ることができます。データ放送画面で操作できる内容は放送局により変わります。
  • 本機は、印刷機能および電話器による双方向通信サービス機能には対応していません。データ放送でお楽しみいただけない番組もあります。
  • 放送や画面の内容によっては、データ放送画面が表示されるまでに時間がかかる場合があります。
  • 本機には、放送局からデータ送受信するために入力したお客様の個人情報が記録されます。本機を譲渡または廃棄する場合には、本機内のメモリーに記録されているデータを消去することを、強くお勧めいたします。

Hybridcast の詳細については、LG ガイドからご説明します。

Hybridcast は放送と通信を統合した新しい放送サービスです。
この製品は、Hybridcast に対応している放送局の特定の番組にて利用可能です。
Hybridcast で操作できる内容は放送局により異なります。
番組案内、天気予報、ニュースなど様々な情報を従来のデータ放送よりも高い放送品質にてお楽しみいただけます。また、VOD (ビデオ・オン・デマンド) サービスの視聴やお手持ちのスマートデバイスと連携した端末連携サービスもご利用いただけます。(ただし、これらのサービスに対応している Hybridcast 番組でのみ利用可能です)
スマートデバイスとの端末連携サービスのご利用には、Android マーケットあるいはアップルの App Store から LG Hybridcast アプリ (無料) をダウンロードする必要があります。

Hybridcast を見る

  • Hybridcast のご利用では、テレビを初期化した後の最初の設定時や、お買い上げ後初めて電源を入れるときに、利用規約に同意していただく必要があります。
  • 利用規約に同意していない場合でも、設定 (設定を選択し、次に映像と番組...チャンネル) で  Hybridcastオンにすることで Hybridcast をご利用になれます。
  • 放送や画面の内容によっては、Hybridcast 画面が表示されるまでに時間がかかる場合があります。これは製品の故障ではございません。
  • ご利用のインターネット回線の品質により、Hybridcast の操作性や機能に制限がある可能性があります。
  • 録画番組の再生中や LIVE PLAYBACK 利用中は Hybridcast を利用できません。
  • 本機には、放送局とデータ送受信するために入力したお客様の個人情報が記憶されます。本機を譲渡または廃棄する場合には、本機内のメモリーに記録されているデータを消去することを、強くお勧めいたします。データを消去するには、初期設定を行ってください。*

 

*データを削除するには、を押し、設定映像と番組...の順に選択すると表示される全般メニューで初期設定を実行してください。