スピーカーグループとサウンドモードを使用する

BeoLabスピーカーやサブウーファーを追加することで、テレビをサラウンドサウンドシステムに拡張できます。

いずれかのソースのスイッチをオンすると、テレビは使用しているソースに適切なサウンドモードを自動的に選択します。ただし、いつでも他の音声モードを選択できます。また、テレビのスイッチをオンすると、テレビのスピーカーグループが自動的に選択されます。ただし、ダイニングテーブルやソファに座っているときなど、テレビの前にいない状態で音楽を聴きたいときには、いつでも他の有効なスピーカーグループを選択できます。サウンドモードの設定を調整し、スピーカーグループを設定できます。サウンドモードとスピーカーグループの詳細については、サウンドの設定をご覧ください。

ソースの設定時に、そのソースのスイッチをオンしたときに自動的に選択されるサウンドモードを設定できます。プリセットの選択については、サウンド設定でスピーカーグループに関する記事をご覧ください。

 

サウンドモードを選択する

使っているソースに適したサウンドモードを選べます。

  1. LISTを押してからまたはを押して BeoRemote One のディスプレイにサウンドを呼び出し、センターボタンを押します。
  2. またはを押して任意のサウンドモード反転表示させ、センターボタンを押します。
  3. を押すと、ディスプレイからサウンドを削除できます。

 

スピーカーグループを選択する

リスニングポジションに適したスピーカーグループを選んでください。

  1. LISTを押してから、またはを押して BeoRemote One のディスプレイにスピーカーを呼び出し、センターボタンを押します。
  2. またはを押して任意のスピーカーグループを反転表示させ、センターボタンを押します。選択されたスピーカーが、自動的にオンに切り替わります。
  3. を押すと、ディスプレイからスピーカーを削除できます。