メディアファイル、スマートフォン、タブレット

ストレージデバイスまたは DLNA/UpnP 対応のメディアサーバー経由で接続されている別の機器に保存されている音楽や動画ファイルを再生したり、写真を閲覧できます。パソコン、スマートフォン、タブレットからコンテンツを再生することもできます。

ストレージデバイスやスマートフォンをお使いのテレビに接続すると、保存されているファイルにアクセスできます。

TVまたはMUSICを押し、接続しているデバイスに割り当てられているソース名 (例: 写真&動画または音楽) を反転表示させて、センターボタンを押します。

ストレージデバイスには、USB デバイスや、USB またはイーサネット経由で接続されている標準のハードディスクがあります。

 

動画や写真を見る

動画や写真の再生については、LG ガイドからご説明します。

写真&動画アプリを使って写真と動画を再生することができます。

  1. リモコンのホームボタンを押してください。
  2. 写真&動画アプリを実行します。
  3. ご希望のストレージデバイスを選択してください。
  4. ご希望の写真や動画を選択してご覧ください。

share_photomovie.png

  1. ご希望のコンテンツの種類と視聴方法を選択します。
  2. ご希望のコンテンツを選択し、削除します。
    - 他のデバイスから共有されているファイルを削除することはできません。
  3. 再生するコンテンツを選択します。最初に選択したコンテンツと同じ種類のコンテンツのみ選択できます。
  4. キャプチャした画像を USB ストレージデバイスにコピーまたは移動することができます。
    - この機能は一部の国でのみ利用できます。
  5. 検索を起動します。
  • コンテンツ数が 40,000 個を超えると、一部のコンテンツがリストに表示されない場合があります。

 

写真プレイヤー

写真&動画アプリで希望の写真を選択すると、写真プレイヤーが起動し、保存した写真が表示されます。

share_photomovie_photo.png

  1. コンテンツリストに戻ります。
  2. 音楽プレーヤーを実行し BGM を再生することができます。
  3. 写真を拡大縮小します。
  4. スライドショーを開始します。
  5. 写真を回転します。
  6. 360 度で撮影された写真の場合、パノラマモードで楽しむことができます。
    -360 度写真ではない写真でパノラマモードを選択すると画像が乱れる場合があります。
    -この機能は、特定のモデルでのみ使用できます。
  7. 写真のサイズを設定したり、スライドショーの速度や効果を変更定したりできます。

 

写真のサポートファイル

ファイルフォーマット

フォーマット

解像度

jpeg, jpg, jpe

JPEG

最小: 64 × 64 最大 Normal Type: 15360 (W) × 8640 (H) Progressive Type: 1920 (W) × 1440 (H)

png

PNG

最小: 64 × 64 最大: 5760 (W) × 5760 (H)

bmp

BMP

最小: 64 × 64 最大: 1920 (W) × 1080 (H)

 

動画再生をコントロールする

写真&動画アプリで希望の動画を選択すると、動画プレーヤーが起動し、保存した動画を観ることができます。

share_photomovie_video.png

  1. コンテンツリストに戻ります。
  2. 動画を再生しながらリストで他の動画を選択することができます。
  3. 動画再生に関する基本的な操作ができます。
  4. 360 度で撮影された動画の場合、パノラマモードで楽しむことができます。
    -360 度動画ではない動画でパノラマモードを選択すると画像が乱れる場合があります。
    -この機能は、特定のモデルでのみ使用できます。
  5. 詳細オプションを設定をすることができます。

 

追加オプションを設定しています...

share_photomovie_videomore.png

  1. 字幕の設定を変更します。
  2. オーディオトラックを設定します。
  3. 視聴の続行を設定すると、最後に視聴していた時点から再生できます。
    -高速起動+モードでテレビが起動されたときは続きから再生されない場合もあります。
  4. 連続再生を設定します。連続再生をオンにすると、動画の再生が終わった後に続けて次の動画を再生します。
  5. 基本操作画面に戻ります。

 

対応している動画ファイル

動画最大データ転送速度 (正常に動作再生ができる目安です):

  • フル HD 動画
    H.264 1920 × 1080@60P BP/MP/HP@L4.240 Mbps
    HEVC 1920 × 1080@60P MP@L4.1、Main10 Profile@L4.1 40 Mbps
  • 4K (4K モデルのみ)
    H.264 4096 × 2160@60P BP/MP/HP@L5.1 60 Mbps
    HEVC 4096 × 2160@60P MP@L5.1、Main10 Profile@L5.1 60 Mbps

  • ドルビービジョン動画 (ドルビービジョンをサポートする 4K モデルのみ)
    HEVC 3840 × 2160@60P MP@L5.1、Main10 Profile@L5.1 50 Mbps

 

対応する外部字幕フォーマット:

smi、srt、sub (MicroDVD、SubViewer 1.0/2.0)、ass、ssa、txt (TMPlayer)、psb (PowerDivX)、dcs (DLP Cinema)

 

内部字幕フォーマット:

Matroska (mkv): Sub Station Alpha (SSA)、Advanced Sub Station Alpha (ASS)、SRT MP4: Timed Text

 

動画の対応コーデック:

拡張子

コーデック

asf wmv

ビデオ

VC-1 アドバンスドプロファイル (WMVA を除く)、VC-1 シンプルおよびメインプロファイル

オーディオ

WMA スタンダード (WMA v1/WMA Speech を除く)

avi

ビデオ

Xvid (3 warp-point GMC を除く)、H.264/AVC、Motion Jpeg、MPEG-4

オーディオ

MPEG-1 Layer I、II、MPEG-1 Layer III (MP3)、Dolby Digital、LPCM、ADPCM、DTS

mp4 m4v mov

ビデオ

H.264/AVC、MPEG-4、HEVC

オーディオ

Dolby Digital、Dolby Digital Plus、AAC、MPEG-1 Layer III (MP3)

3gp 3g2

ビデオ

H.264/AVC、MPEG-4

オーディオ

AAC、AMR-NB、AMR-WB

mkv

ビデオ

MPEG-2、MPEG-4、H.264/AVC、VP8、VP9、HEVC

オーディオ

Dolby Digital、Dolby Digital Plus、AAC、PCM、DTS、MPEG-1 Layer I、II、MPEG-1 Layer III (MP3)

ts trp tp mts

ビデオ

H.264/AVC、MPEG-2、HEVC

オーディオ

MPEG-1 Layer I、II、MPEG-1 Layer III (MP3)、Dolby Digital、Dolby Digital Plus、AAC、PCM

mpg mpeg dat

ビデオ

MPEG-1、MPEG-2

オーディオ

MPEG-1 Layer I、II、MPEG-1 Layer III (MP3)

vob

ビデオ

MPEG-1、MPEG-2

オーディオ

Dolby Digital、MPEG-1 Layer I、II、DVD-LPCM

rm、rmvb

ビデオ

RV30、RV40

オーディオ

Realaudio6 (cook)、AAC LC、HE-AAC

  • rm、rmvb: この機能は一部の国でのみ利用できます。

 

動画再生の注意事項

  • ユーザーが作成した字幕は、正常に動作しない場合があります。
  • 動画ファイルと字幕ファイルは同じフォルダに置く必要があります。字幕を正しく表示するには、動画ファイルと字幕ファイルに同じファイル名を付ける必要があります。
  • メーカーやモデルによっては、NAS (Network Attached Storage) の字幕機能がサポートされていない場合もあります。
  • GMC (Global Motion Compensation)、Qpel (Quarterpel Motion Estimation) を含むストリームには対応していません。
  • 4K 動画 (4K モデルのみ): 3840 × 2160、4096 × 2160
    LG Electronics が提供するコンテンツ以外の HEVC エンコードの 4K 動画は、再生できないことがあります。
    ソフトウェアを更新すると、一部のコーデックに対応できる場合があります。

    拡張子

    コーデック

    mkv / mp4 / ts

    ビデオ

    H.264/AVC、HEVC

    オーディオ

    Dolby Digital、Dolby Digital Plus、AAC

  • エンコードの状況によって再生できるファイルサイズが異なる場合があります。
  • Window Media Audio の V7 以上からサポートします。
  • AAC メインプロファイルはサポートしません。
  • 一部のエンコーダで作成した動画ファイルは再生できないことがあります。
  • 明示している以外の動画ファイル形式の場合、適切に再生されないことがあります。
  • ハイスピードをサポートしていない USB ストレージデバイスに保存された動画ファイルは、正しく再生できないことがあります。
  • DTS オーディオコーデックは、USB/HDMI の動画ファイルの再生の場合のみサポートしています。

 

音楽を再生する

音楽再生の詳細については、LG ガイドからご説明します。

音楽アプリを使って音楽を再生することができます。

  1. リモコンのホームボタンを押してください。
  2. 音楽アプリを実行します。
  3. ご希望のストレージデバイスを選択してください。すべてのストレージデバイスから希望の曲を選択し、マイプレイリストに追加することができます。
  4. ご希望の音楽を選択してお楽しみください。

share_music.png

  1. 希望のコンテンツリストのタイプを選択してください。
  2. ご希望のコンテンツを選択し、削除します。
    - 他のデバイスから共有されているファイルを削除することはできません。
  3. コンテンツを選択してマイプレイリストに追加します。
  4. 音楽プレーヤーを開きます。
  5. 検索を起動します。

 

音楽プレーヤーを使用する

音楽プレーヤーでは、他のアプリから音楽を選択し、BGM として再生することができます。

  1. リモコンのホームボタンを押してください。
  2. ホームメニューでMUSICアプリケーションを選択します。

share_listenmusic_overayplayermain.png

  1. 選択したストレージデバイスからのみ音楽を再生できます。
  2. 繰返再生とランダム再生を設定することができます。
  3. 設定項目は、モデルにより異なります。
    画面モード: 音楽の再生中はテレビ画面をオフにするか、全画面に音楽プレーヤーを表示することができます。
    映像オフ: テレビ画面をオフにして音楽を再生します。
  4. 音楽プレーヤーの位置を変更します。
  5. 音楽プレーヤーをかんたんに表示します。
  6. 音楽プレーヤーを終了します。
  7. 歌詞が付いている音楽ファイルの場合、歌詞を表示します。一部の音楽ファイルは選択した歌詞の部分に再生をジャンプすることができます。
    -接続したデバイスによって、歌詞がサポートされない場合があります。-歌詞のデータによって、音楽と歌詞の表示が一致しない場合があります。
  • 音楽プレーヤーを再度開くには、リモコンの音量キーを押してください。
  • 一部の機能では音楽プレーヤーが実行されない場合もあります。
  • 音楽プレーヤーは次の方法でも実行することができます。
    -音楽アプリで音楽プレーヤーを選択する
    -写真&動画アプリで写真を見るているとき音楽プレーヤーを選択する

 

音楽のサポートファイル

ファイルフォーマット

項目

情報

mp3

ビットレート

32 kbps ~ 320 kbps

サンプリング周波数

16 kHz ~ 48 kHz

サポートするフォーマット

MPEG-1、MPEG-2

チャンネル

モノラル、ステレオ

wav

ビットレート

-

サンプリング周波数

8 kHz ~ 96 kHz

サポートするフォーマット

PCM

チャンネル

モノラル、ステレオ

ogg

ビットレート

64 kbps ~ 320 kbps

サンプリング周波数

8 kHz ~ 48 kHz

サポートするフォーマット

Vorbis

チャンネル

モノラル、ステレオ

wma

ビットレート

128 kbps ~ 320 kbps

サンプリング周波数

8 kHz ~ 48 kHz

サポートするフォーマット

WMA

チャンネル

最大 6 ch

flac

ビットレート

-

サンプリング周波数

8 kHz ~ 96 kHz

サポートするフォーマット

FLAC

チャンネル

モノラル、ステレオ

  • サンプリング周波数によってサポートされるチャンネル (ch) の数が異なる場合があります。

 

USB デバイスを接続する

USB デバイス接続の詳細については、LG ガイドからご説明します。

テレビの USB 入力端子に USBストレージデバイス (USB HDD、USB フラッシュドライブ) を接続すると、USB に保存されたコンテンツをテレビで再生することができます。

 

USB ストレージデバイス使用上の注意事項

  • 自動認識プログラムを内蔵しているか独自のドライバーを使用している USB ストレージ デバイスは、認識できない場合があります。
  • 一部の USB ストレージデバイスは、対応していないか正常に動作しない場合があります。
  • USB 延長ケーブルを使用している場合、USB ストレージデバイスが認識されなかったり、正常に動作しなかったりすることがあります。
  • Windows OS で利用される FAT32 または NTFS のファイルシステムでフォーマットされた USB ストレージデバイスを使用してください。
  • 外付け USB HDDは、電圧 5V、定格電流 500mA 以下で使用することをお勧めします。
  • USB ハブや USB ストレージデバイスは、AC アダプターを電源コンセントに接続して電源を供給するタイプのものをお勧めします(電源が不足すると、USB ストレージデバイスが正しく検出されない場合があります)。
  • USB フラッシュドライブの推奨記憶容量は 32GB 以上、USB HDD の推奨記億容量は 2TB 以上です。* 
  • 省エネ機能付きの USB HDD が動作しない場合は、ハードドライブの電源を入れ直してみてください。詳細については、USB HDD のメーカーマニュアルをご覧ください。
  • USB ストレージデバイス上のデータは、損傷を受けることがありますので、重要なファイルについてはバックアップを取ることをお勧めします。データの管理はご自身でお願いいたします。メーカーは一切責任を負いません。
  • その他の接続方法に関する詳細については、ホーム >デバイスコネクターにてご確認ください。
  • USB ストレージデバイスをフォーマットするには、入力から接続した USB ストレージデバイスを選択し、フォーマットボタンを押してください。なお、フォーマットを行うと USB ストレージデバイスのファイルシステムは NTFS または FAT32 になり、すべてのデータは削除されます。
  • テレビに USB ストレージデバイスを接続すると、サムネイルの保存と呼び出しなど、スマートテレビのサービスを提供するためのファイル/フォルダが生成されます。

*重要!テレビをスタンバイ状態にしてから USB を取り外してください。

一部の国と地域では、を押してデバイスコネクターを選択してから USB デバイスを接続する必要があります。

 

スマートフォンのコンテンツの共有と視聴

スマートフォン利用の詳細については、LG ガイドからご説明します。

スマートフォンのコンテンツ共有

ホームネットワークの同一ネットワーク内で接続されたスマートフォンの動画/音楽/写真コンテンツをテレビで楽しむことができます。

 

テレビにスマートフォンを接続する...

  1. リモコンのホームボタンを押してください。
  2. デバイスコネクターアプリを起動します。
  3. スマートフォンを選択します。
  4. デバイスコネクターの指示に従ってください。

w15_sharephone_deviceconnector.png

 

コンテンツ共有に関する注意事項...

  • コンテンツ共有が正常に動作しない場合は、ネットワーク設定を確認してください。
  • 無線ネットワーク接続では正常に動作しない場合があります。有線ネットワーク接続をお勧めします。
  • ネットワーク環境によっては正常に動作しない場合があります。
  • 1 つのデバイスに複数のテレビを接続すると、サーバーの性能によってはコンテンツが正常に再生されない場合があります。
  • コンテンツ共有機能で 1080p の動画を視聴する場合は、5GHz 帯のルータを使用する必要があります。2.4GHz 帯のルータを使用した場合は、動画が正常に再生されないことがあります。
  • 字幕は接続されているデバイスでのみサポートされます。
  • 字幕ファイルを後から追加する場合は、共有フォルダを解除してからもう一度共有してください。
  • 接続されているデバイス内の DRM ファイル (デジタル著作権管理で保護されたファイル) は再生できません。
  • 本機に対応したファイル形式でも、接続されているデバイスの環境によって対応するファイル形式が異なる場合があります。
  • フォルダの数が多すぎるか、フォルダ内のファイル数が多すぎる場合、正常に動作しないことがあります。
  • 接続デバイスからインポートされたファイルの情報は正しく表示されない場合があります。
  • エンコーディングによっては、コンテンツ共有モードで再生できないコンテンツがあります。

 

スマートデバイスの画面共有

  1. リモコンのホームボタンを押してください。
  2. Screen Shareアプリを実行します。
  3. 接続するスマートデバイスの Miracast をオンにします。
  4. 利用可能なデバイスのリストにテレビが表示されます。
  5. テレビを選択し、接続をリクエストします。
  6. 接続中」のメッセージが表示され、接続が開始されます。
  7. 接続が完了すると、テレビに接続したデバイスの画面が表示されます。
  • 安定した接続を確保するため、デバイスは最新の OS バージョンで使用されることをお勧めします。
  • LG Electronics 製以外のデバイスは、接続リストにあっても、接続できない場合があります。
  • 無線接続の影響を受ける可能性がありますので、5 GHz 帯のルータにデバイスを接続することをお勧めします。
  • 反応速度はユーザー環境により異なる場合があります。
  • 接続するデバイスの使用方法については、デバイスの操作ガイドを参照してください。
  • リッスンモードは、無線接続の際アクセスポイントの通信状態に影響を与える可能性があります。無線接続の状態に問題が発生した場合は、リッスンモードをオフにすることをお勧めします。
  • 接続の不具合が改善されない場合は、テレビと接続するデバイスの電源を入れ直してからもう一度お試しください。

 

コンピュータのコンテンツの共有と視聴

コンピュータ利用の詳細については、LG ガイドからご説明します。

PC のコンテンツ共有

ホームネットワークの同一ネットワーク内で接続された PC の写真/音楽/写真コンテンツをテレビで楽しむことができます。

 

PC のコンテンツを共有ソフトウェアを使って再生する...

PC の OS が Windows 7、Windows 8、Windows 10 の場合は、新たにプログラムをインストールしなくても音楽/動画/写真などのコンテンツをテレビで再生することができます。

  1. テレビと PC を同じネットワークにて設定します。Windows 7、Windows 8、Windows 10 の PC で、ネットワークを設定します。
  2. 再生したい音楽/動画/写真ファイルを右クリックし、Windows 7 や Windows 8、Windows 10 に組み込まれている「リモート再生」機能を使用してモデルを選択します。スマートフォンなどでの再生は、各デバイスの操作ガイドを参照してください。
  • 複数のテレビやデバイスが接続されたネットワーク環境でも、選択したファイルが再生されるのは 1 つのデバイスのみです。再生速度はネットワーク環境により異なる場合があります。

 

SmartShare PC ソフトウェアで PC のコンテンツを再生する...

「SmartShare PC ソフトウェア」をインストールして、PC の音楽/動画/写真などをホームネットワークに接続して本機で再生することができます。

  1. テレビと PC を同じネットワークに接続してください。
    -SmartShare サービスは、テレビと PC が単一のルータに接続されている場合にのみ利用することができます。
  2. 「SmartShare PC ソフトウェア」を LG ウェブサイトからダウンロードし、PC にインストールしてください。インストールする前に、ファイアウォールやアンチウイルスソフトなど、PC で実行しているすべてのプログラムを終了してください。
  3. 「SmartShare PC ソフトウェア」を実行して、共有設定を行います。
  4. 動画/写真はテレビの写真&動画アプリで、音楽はテレビの音楽アプリで再生することができます。
  • テレビの共有ファイルを視聴するには、サーバーが動作している必要があります。
  • ウェブサイト情報は、PC にてホーム>デバイスコネクター>PC>コンテンツ共有にてご確認ください。
  • 「SmartShare PC ソフトウェア」の使用方法については、「SmartShare PC ソフトウェア」のヘルプを参照してください。

 

コンテンツ共有に関する注意事項...*

  • マルチキャストに対応していないルータでは、コンテンツ共有機能を使用することはできません。詳細については、ルータの取扱説明書を参照していただくか、メーカーにお問い合わせください。
  • 字幕の表示には、「SmartShare PC ソフトウェア」のご使用をお勧めします。

 

PC の画面を共有する

無線で共有する...

  1. リモコンのホームボタンを押してください。
  2. Screen Shareアプリを実行します。
  3. PC で無線デバイスを追加してください。PC の OS が Windows 7 または Windows 8 の場合は、Intel® WiDi を実行してください。
  4. 利用可能なデバイスのリストにテレビが表示されます。
  5. テレビを選択し、接続をリクエストします。
  6. 接続が完了すると、テレビに接続したデバイスの画面が表示されます。
  • 安定した接続を確保するため、デバイスは最新の OS バージョンで使用されることをお勧めします。
  • この機能はなるべくテレビの近くでご使用されることをお勧めします。
  • アクセスポイントに接続しなくても無線で共有できますが、周囲の無線環境の影響を受ける可能性がありますので、アクセスポイント (5 GHz 帯のルータ) に接続することをお勧めします。
  • Intel® WiDi 3.5 からサポートします。
  • 反応速度はユーザー環境により異なる場合があります。
  • 接続するデバイスの使用方法については、デバイスの操作ガイドを参照してください。
  • リッスンモードは、無線接続の際アクセスポイントの通信状態に影響を与える可能性があります。無線接続の状態に問題が発生した場合は、リッスンモードをオフにすることをお勧めします。
  • 詳しくは、Screen Share アプリを参照してください。
  • 接続の不具合が改善されない場合は、テレビと接続するデバイスの電源を入れ直してからもう一度お試しください。

 

HDMI ケーブルで接続する

HDMI ケーブルで PC とテレビを接続することができます。

*コンテンツ共有に関するその他の注意事項については、「スマートフォンのコンテンツ共有と視聴」をご覧ください。