Multiroom を使って BeoSound 1 をそのほかの Bang & Olufsen 製品と接続しましょう

Bang & Olufsen の Multiroom を使えば、再生中のソースを同じネットワーク上にある任意の数の製品で共有することができます。Bang & Olufsen アプリ* を使うと、すべてのソースを一目で簡単に把握することができます。

Multiroom 機能と Bang & Olufsen アプリ* についての詳細は www.bang-olufsen.com/ja/collection/multiroom をご覧ください。

Multiroom 機能を使用するには、対象の製品がすべて同じネットワークに接続されていなければなりません。例えば、1つの部屋で BeoSound 35 から音楽を再生しており、別の部屋にある BeoSound 1 が同じネットワークに接続されていれば、 BeoSound 1 の上部をタップするだけで、BeoSound 35 で再生しているソースをこの部屋でも再生することができます。

Bang & Olufsen アプリを使って製品同士を「リンク」すると、ソースを別の製品と共有させることもできます。リンクされたソースは BeoSetup アプリや Bang & Olufsen アプリ*のソースリストでリンクマークが表示されます。製品同士をリンクするには Bang & Olufsen アプリを開いて「設定」-「BEOLINK」-「別の製品にリンク」の順に開いてください。ホームネットワークで確認された製品の一覧が表示されます。リンク先となる最初の製品と2番目の製品を選んでください。

こちらもご覧ください: モバイルデバイスを使わずにソースを切り替えるにはどうすればよいですか?