接続した製品を操作する

このテレビには、接続したセットトップボックス、ビデオレコーダー、Blu-ray プレーヤーなどのビデオ製品と Bang & Olufsen のリモコンを仲介する周辺機器コントローラー (PUC) が内蔵されています。

周辺機器コントローラー (PUC) テーブルをダウンロードすると、Bang & Olufsen のリモコンを使って Bang & Olufsen 製以外の製品の機能を操作できます。PUC テーブルのダウンロード方法については、サービスとソフトウェアの更新をご覧ください。

お使いの製品が提供する各機能の詳細については、製品に付属のガイドを参照してください。

Bang & Olufsen 製以外の製品が接続されると、このテレビの機能や特徴の一部が使えなくなる可能性があります。接続されるビデオ製品の中には、Bang & Olufsen と互換性がない製品もあります。互換性のある製品の詳細については、Bang & Olufsen 販売店にお問い合わせください。

 

BeoRemote Oneで他社製品を操作する

製品の電源を入れると、その製品の一部の機能は、BeoRemote One から直接操作できます。その他の機能はリモコンのLISTボタンを押すとリモコン画面に表示されます。

  1. TVボタンを押して BeoRemote One ディスプレイにソースを呼び出し、またはを押して接続製品に設定しているソース名 (例: HDMI IN A) を反転表示させます。
  2. センターボタンを押して、ソースの電源を入れます。
  3. LISTボタンを押して、ソース関連の機能リストを呼び出します。
  4. またはを押し、次にセンターボタンを押して任意の機能を有効にします。

お気に入りのソースをすばやく呼び出すには、BeoRemote One の MyButtons のどれか一つにそのソースを保存します。詳しくは、テレビ体験のカスタマイズをご覧ください。