サウンド設定

テレビにBeoLabスピーカーとBeoLabサブウーファーを有線またはワイヤレスで接続すると、リビングルームにぴったりのサラウンドサウンドシステムが簡単に構築できます。複数のスピーカーが設置された空間で、最適なサウンドを楽しむことができます。

テレビに追加のスピーカーを接続する場合、有線接続のスピーカーはテレビが自動的に検出します。ワイヤレス接続のスピーカーをテレビに検出させるにはまずスキャンを行ってください。*メッセージが画面に表示されますので、画面の指示に従いスピーカーを設定します。*また、スピーカーのセットアップをテレビの正面以外の位置(ダイニングテーブルやソファなど)にカスタマイズしたスピーカーグループを構築することもできます。

  1. を押し、ホームメニューを呼び出します。
  2. 矢印ボタンを使って設定を選択し、センターボタンを押して決定します。
  3. T20-Nav-Up.jpgまたはを押してサウンド & BeoLink...を選択し、センターボタンを押します。
  4. T20-Nav-Up.jpgまたはを押してサウンドを選択し、T20-Nav-Right.jpgボタンを押します。
  5. T20-Nav-Up.jpgまたはを押してメニュー項目を選択し、センターボタンを押します。
  6. 画面に表示される指示に従ってください。

サウンド設定は、工場出荷時にほとんどの映像源や音声源に適合するように、中間の値に設定されています。各設定は、お好みに合わせて調整できます。音量、低音、高音などの音声設定を調整したり、有線接続スピーカーの場合は、エコモードを設定したりすることができます。また、選択したサウンド設定に関する情報を検索したり、サウンド設定をリセットして既定値に戻すことができます。 サウンドメニューには、有線接続とワイヤレス接続のスピーカーの両方をセットアップできるスピーカーの接続メニューもあります。

スピーカーグループの基本操作についての詳細は、「スピーカーグループとサウンドモードを使用する」をご覧ください。

視聴するコンテンツのプロバイダーによっては、デジタルワイヤレスサウンドのスピーカーへの配信を禁じる場合があります。その場合は、有線接続の Power Link スピーカーをお使いください。

より高度なサウンド設定については、Bang & Olufsen のウェブサイト(www.bang-olufsen.com/guides)に掲載の Technical Sound Guide をご覧ください。

 *ワイヤレススピーカーをスキャンするには、T30-Home2.jpgを押してからワイヤレススピーカーをスキャンするを押し、画面に表示される指示に従ってください。

サウンド情報

サウンド情報メニューで現在のサウンドシステムについての情報を見ることができます。

 

サウンドモード

テレビにはプログラムやソースの種類別に最適化された複数の音声モードがあります。

サウンドモードは、様々な視聴環境に対して最適になるよう音響エンジニアによってデザインされています。サウンドモードの値をお好みに合わせて変更したい場合は、サウンドモードメニューで調整できます。サウンドモードには、あらかじめ名称が付けられています。たとえば、DVD や BLU-RAY プレーヤーを見るときはムービー、ゲーム機使用時の音質を向上させるにはゲームを使用します。カスタムサウンドモードは、新しい使用法や設定を定義したい場合に使用します。

サウンドモードを初期設定値に戻す場合は、特定のサウンドモードの設定メニューでリセットを選択し、値をリセットすることを確認します。

テレビ画面にサウンドモードのリストを表示するには、サウンドを BeoRemote One のLISTメニューで選択してセンターボタンを押します。ここからお好みのサウンドモードを選んでください。

ソースに対して特定のサウンドモードを選択するには、接続した製品をセットアップする」をご覧ください。

 

スピーカーグループ

スピーカーグループメニューから、リスニングポジションに合わせて、またはスピーカーの組み合わせに応じて、異なるスピーカーグループを作成できます。視聴シナリオごとにスピーカーの使い方を変えることができる仕組みです。

右のイラストの例では、右上にあるスピーカーを、ソファからテレビを視聴するシナリオ1では右フロントスピーカーとしてセットアップし、1人掛けソファから音楽を聴くシナリオ2ではサラウンド右スピーカーとして機能させています。同じスピーカーでもスピーカーグループによって担う機能を変えたり、グループから外したりすることができます。

各グループでスピーカーに役割を割り当て、スピーカーとリスニングポジション間の距離を設定し、スピーカーレベルを補正する必要があります。スピーカーグループメニューから手動で、またはキャリブレーションマイクを接続している場合は自動で、各スピーカーグループに対して距離とスピーカーレベルを設定できます。キャリブレーションマイクは別売りです。Bang & Olufsen 販売店からお求めください。

ホームメニューからスピーカーグループの構成 にアクセスするには  を押し、設定を選択します。スピーカーグループの作成や編集は画面に表示される指示に従ってください。より高度なスピーカーグループ設定を行うには、 を押してから 設定サウンドとBeoLink... 、 サウンド の順に選択してスピーカーグループを設定します。

スピーカーグループに名前を付けたり、不要になったグループを削除したりすることができます。起動スピーカーグループにはあらかじめ名前が定義されており、テレビの前に座って視聴するときのためにグループをセットアップできます。

  • スピーカーグループの設定を呼び出すには、任意のグループを反転表示させてからセンターボタンを押してください。
  • スピーカーグループを作成するには新規作成を反転表示させてからセンターボタンを押してください。新規に作成されたスピーカーグループの設定は、現在再生に使われているスピーカーグループと同じものになります。設定内容は、グループ作成後に好みに合わせて変更することができます。
  • スピーカーグループの名前を変更するには、名前を反転表示させてセンターボタンを押し、画面の指示に従ってください。
  • スピーカーグループを削除するには、削除するグループを呼び出して削除を反転表示させてセンターボタンを押し、画面の指示に従ってください。
  • スピーカーグループを有効にするには、リモコンの LISTボタンを押し、 スピーカー を選択してから任意のグループを選択してください。

起動スピーカーグループは、名前の変更や削除ができません。

一部の高度な Bang & Olufsen スピーカーは、PRESET 設定の選択に対応しています。PRESET 番号は、スピーカーに使用したアプリに保存されています。それぞれのスピーカーグループに対し、どの PRESET 設定を起動させるかを選択します。

 

各スピーカーの役割

接続した各スピーカーに役割を与えると、サラウンドサウンドにおける各スピーカーの機能が決まると同時に、使用されるスピーカーの本数も決まります。矢印ボタンを使って 接続されたスピーカーのうち任意のものを選択し、そのスピーカーに与えたい役割を反転表示させて センター ボタンを押します。次に別のスピーカーのセットアップを開始する際、そのスピーカーからサウンドが流れます。

テレビ視聴の例:

スピーカー A 左フロント
スピーカー B サブウーファー
スピーカー C 中央前
スピーカー D 右フロント
スピーカー E サラウンド右
スピーカー F 右後部
スピーカー G 左後部
スピーカー H サラウンド左

 

アシスト付きスピーカーの調整*

校正用マイクをテレビの MIC 端子に接続すると、各スピーカーグループに対して距離とスピーカーレベルを自動的に設定できます。校正用マイクは別売りです。Bang & Olufsen 販売店からお求めください。校正用マイクはスピーカーの調整のみにしか使用できません。

接続したマイクを現在のスピーカーグループ用の主要リスニングポジションに配置し、センターボタンを押すと調整が開始されます。画面に表示される指示に従って進めてください。

アシスト付きスピーカーの調整メニューにアクセスするには、を押し、設定を選択してからサウンドと BeoLink...サウンドに進みます。

調整 (キャリブレーション) 中は周囲の雑音を極力抑えることを推奨します。

*アシスト付きスピーカーの調整の機能は現在のソフトウェアバージョンでは利用できない場合があります。

音量

テレビの音量を調節します。

ここで設定する音量レベルは、テレビの電源を入れたときの起動時の音量レベルです。電源を切るときの音量レベルに関わらず必ずこの設定音量で起動します。

また、ここでは通常の視聴における最大音量を設定することもできます。テレビの最大出力を制限する目的にも有効です。

 

低域と高域

低域と高域メニューでは、低音のレベルと高音のレベルを調節することができます。

 

ラウドネスを有効にする

人の耳は、音量が小さい低周波の音に対する感度が低い傾向があります。つまり、音量を下げると低音は聴こえにくくなってしまいます。ラウドネス機能は、この現象を打ち消す働きをします。

音量を小さくすると、低音および高音レベルを自動的に上げて、聴こえにくい周波数域を聴こえやすくします。

 

エコモード

エコモードメニューから、省電力のサウンド設定をすることができます。

エコモードを有効にすると、テレビがオンのとき信号を受信しない有線のスピーカーは自動的にオフになります。ワイヤレスのスピーカーはテレビから信号を受信していない時でもオフになりません。

 

スピーカーの接続

有線またはワイヤレスのスピーカーをセットアップします。

 

有線スピーカー

有線でスピーカーをセットアップするときは、各 Power Link 端子にどのスピーカーを接続するかをスピーカー接続メニューで選択する必要があります。*

スピーカー接続メニューにスピーカーを接続した Power Link 端子が何も表示されない場合は、すべて表示を選択してセンターボタンを押し、すべての Power Link 端子を表示してください。

重要!スピーカー接続リストでスピーカータイプにラインを選択した場合、音量が非常に大きくなり、かつ BeoRemote One で音量調整ができません。製品専用のリモコンをご使用ください。「ライン」は、たとえば Bang & Olufsen 製品以外のアンプなどで使用します。

 

ワイヤレススピーカー

セットアップにワイヤレススピーカーが組み込まれている場合、テレビは最初の設定時に自動的にワイヤレススピーカーをスキャンして、検知されたスピーカーを無線 Power Link チャンネルに関連付けます。ただし、を押して設定を選択し、次にワイヤレススピーカーのスキャンを選択して画面の指示に従い、ワイヤレススピーカーのスキャン、および検知されたワイヤレススピーカーと無線 Power Link チャンネルとの関連付けを手動で行うこともできます。

また、を押し、設定を選択してからサウンドと BeoLink...サウンド とスピーカーの接続を選択して、この機能にアクセスすることもできます。

 

ワイヤレススピーカーのスキャンと関連付け

  1. スピーカーの接続メニューで再スキャンを選択し、センターボタンを押して再スキャンを開始します。
  2. スキャンが終了したら、センターボタンを押し、検知されたスピーカーをテレビと関連付けます。

 

テレビとスピーカーとの関連付けを解消するには…

  1. またはを押してスピーカーの接続メニューでワイヤレススピーカーを選択し、センターボタンを押します。
  2. またはを押して切断を選択し、センターボタンを押します。

スピーカーの接続メニューでスピーカーの状態が見つからない場合でも、スピーカーはワイヤレスチャンネルに関連付けられており、検出可能になれば再度自動的に表示されます。

 

有線・ワイヤレススピーカーをセットアップする

  1. スピーカーの接続メニューでまたはを押して PL 端子またはワイヤレス PL チャンネルを選択し、センターボタンを押して画面に表示される指示に従ってください。

テレビに追加のスピーカーを接続する際は、必ずそのスピーカーをスピーカーグループに追加してください。